グローバル化の進展に伴い、日常生活の様々な場面で英語が使われるようになる中で自分の英語力を磨きたいと考えている方は多いことと思います。

しかし、そのような方の中には

  • 仕事が忙しくて、英語学習のために多くの時間を割くことができない
  • 学生時代に英語に対して苦手意識を持ってしまった自分が今更勉強しても英語力を向上させることはできないのではないか

といった理由から、英語学習を断念してしまう方がいることも事実です。

今回はそのような英語学習に対する悩みや不安を持った方にこそ試していただきたい英語学習教材であるイングリッシュブレークスルーを紹介します。

イングリッシュブレークスルーは30日~60日と短期間での英語習得を可能にするような創意工夫が施されています。

それを整理して紹介しますので、ぜひご確認ください。

また、「SSPEAK OUT(スピークアウト)」というイングリッシュブレークスルーの発起人であるサチン・チョードリーさんが大切にしているものも合わせてご紹介しますね。

イングリッシュブレークスルーという英会話について

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー SPEAK OUT
イングリッシュブレークスルーは冒頭でも挙げましたサチン・チョードリー氏によって始められた英会話教材であり、英語をシンプルに捉えることで短期間習得を可能にしたことで注目を集めています。

サチン・チョードリー氏は数々の書籍の出版や10000人弱へのコーチング指導、世界的に活動する多くの企業への異文化戦略指導など、幅広い分野で英語を武器に活躍しておられる方です。

様々な場面で、様々な人と、様々な形で英語を利用してきた経験のある彼だからこそ、要点を抑えることで英語をシンプルに捉える習慣を身につけるような学習教材を作ることができたと言っても過言ではないでしょう。

先ほどから「英語をシンプルに捉える」という表現をしていますが、イングリッシュブレークスルーでは具体的に次の3つのアプローチをとることで、英語に苦手意識のある方でも英語力を向上させることに成功しています。

世界の共通言語であるグロービッシュをベースに英語学習を進める

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー SPEAK OUT
グロービッシュは中学校で習うような簡単な英単語と文法知識を使いこなすことで、ビジネスシーンなどに応用することができます。いわば、基本に忠実な英語利用といったようなものです。

シンプルなフレーズによる英会話を重視す


従来の英語学習で複雑なフレーズが思い出せなくて困ったという経験をした方もおられるのではないでしょうか?

しかしイングリッシュブレークスルーではグロービッシュをもとにフレーズ表現を習得するアプローチをとっているので、複雑な表現であっても少ない単語で表現する力を身につけることができます。

このようなアプローチにより、単語を入れ替えるだけで応用が効くような実用的な英語力を養うことができる点はイングリッシュブレークスルーの一つの特徴ということができるでしょう。

実践を想定したコーチング型英語教育

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー SPEAK OUT
多くの日本人が抱えている英語に関する悩みとして、「いくら英語を勉強して知識を身につけても、言葉にして相手に伝えることがどうしてもうまくいかない」のようなものがあります。

このような問題が生じる主な原因について、サチンチョードリー氏はメンタルブロックを挙げています。

対面した相手と母国語ではない言語でコミュニケーションをとる際に恥ずかしさや失敗への恐怖が伴うことは当然です。

しかしこの恥ずかしさや失敗への恐怖は実際に場数を踏まないと拭うことはできません。

イングリッシュブレークスルーではサチンチョードリー氏が10000人弱へのコーチング指導経験で培ってきたメンタルブロックの外し方を学ぶことができるので、実践で使うことのできる確かな英語力を身につけることができます。

以上のように、「グロービッシュ×シンプルなフレーズ×コーチング」のトライアングルによって、実際に活用できる英語力を短期間で身につけることができるという魅力をイングリッシュブレークスルーは持っています。

イングリッシュブレークスルーを利用した方の口コミ

ここで少しイングリッシュブレークスルーを利用された方の口コミをいくつか紹介します。

凄く腑に落ちました

もともと英単語や発音はかなりできる部類でしたが、それでもなかなか話せなかったのは自分で自分にブロックをかけていたからって事が分かって楽になりました。

ブロックの外し方も分かって良かったです。

→この方はイングリッシュブレークスルーの3つ目のアプローチを特に高く評価されています。

やはり、英語を知っていることと使えることのギャップをイングリッシュブレークスルーで埋めることができる点は非常に魅力的なようです。

イングリッシュブレークスルーをもっと早く知りたかったです

これまでいろんな英会話教室に通ったりしてきましたが、根本的な英語の習得とは程遠いことをしていたことに気づきました。

もっと早くこんな視点から英語を勉強したかったです。

→複雑な表現が英語のすべてではなく、自分の思いを伝えるコミュニケーションツールとしてのシンプルな英語の存在に気づかれたようです。

サチン・チョードリーさんが大切にしているSPEAK OUT(スピークアウト)とは

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー SPEAK OUT
SPEAK OUT(スピークアウト)はスマホで完結する手軽さを特徴にもつコーチング型英語教材です。

なんとSPEAK OUT(スピークアウト)の開発者は先ほど紹介したイングリッシュブレークスルーの発起人でもあるサチンチョードリー氏です。

彼については先ほど紹介したので詳細は省かせていただきますが、開発者がサチンチョードリー氏であるということで多くの方の注目を集めています。

また運営パートナーとしてセントラルパシフィックカレッジと共同で学習教材を開発している点も高い効果が期待される要因の一つと言えるでしょう。

世界各国からの留学生が集まるセントラルパシフィックカレッジでの10年以上の指導ノウハウをフル活用して作られたSPEAK OUT(スピークアウト)だからこそ実現できる英語力の短期間向上が大きな魅力です。

SPEAK OUT(スピークアウト)の学習プログラムには学習者を最短英語習得ルートへ導くべく、次の4つのポイントが備えられています。

スマホかパソコンですべての学習を完結することができる

ちょっとした時間でいつでもどこでも学習することができるので、特定の教室などに通う時間的、体力的費用を節約し、日常生活が忙しいという方でも無理なく学習していくことができます。

継続的な学習のためには非常にありがたい仕様です。

シンプルな表現を1日1フレーズずつ重点的にトレーニング

こちらの方法は1点目に続いて、この点も学習途中での挫折可能性を軽減することで継続的な学習に貢献します。

専属コーチがサポートしてくれる

専属コーチの存在により学習中に芽生えた些細な疑問点をすぐに解消することができるので英語に対する苦手意識を軽減できます。

また日常的に専属コーチとつながりを持つことで、英語への慣れとともに実際に英語を活用する場面でのあがり症を解消することができます。

世界各国の外国人インストラクターとスマホを通して実際に英会話をすることができる

実践を想定した外国人とのコミュニケーションは英語力を身につけるうえでは欠かせないので、習得した知識としての英語表現やフレーズを外国人相手に言葉として活用できているかどうかを確認できることはSPEAK OUT(スピークアウト)の大きな利点と言えるでしょう。

イングリッシュブレークスルー、SPEAK OUT(スピークアウト)のまとめ

今回は2つの英語学習教材を紹介しました。

どちらも短期間での英語習得を求めている人にとても向いていると思うで、上記の通り整理した各教材のポイントを比較していただきより自分に合った方を選択していただければと思います。

たった2ヶ月で英語が上達!?

イングリッシュブレークスルー

英語が苦手な人が1日たったの30分で日常会話をマスターできる全く新しい英会話メソッド。

体験者の94.3%たったの2ヶ月でネイティブに通じる英会話力を身に着けた魔法の英会話メソッドとは?

今ならシンプル英語×コーチングで、自然と英会話が見につく方法を無料プレゼント!

キャンペーン終了まで、あと
驚愕の英会話学習が凄い!!

1日たった15分するだけでネイティブ英会話が身につく!

英語が苦手な学生でも英会話が理解できるドラマを見る感覚で英会話を学べる『イングリッシュブレークスルー』とは一体?

おすすめの記事