たった30日間で英語が話せるようになる!しかも無料で

というキャッチコピーでインターネット界隈と英語業界を賑わせているイングリッシュブレークスルー。

イングリッシュブレークスルーをインターネットで検索してみるとそのあまりの情報の多さに驚くはずです。

良くも悪くもイングリッシュブレークスルーの注目度の高さが分かる情報量ですが、イングリッシュブレークスルーとは実際にどのような内容でどれくらいの効果があるのでしょうか?

今回はそんなイングリッシュブレークスルーの気になる内容と効果を徹底的に検証していきたいと思います。

イングリッシュブレークスルーの概要

イングリッシュブレークスルーとは英語初級者をターゲットとして30日間という短い期間で海外旅行で困らない英語力をつけることを目的として開発された英会話プログラムのことです。

これまで数多くの有名大企業においてコンサル業務に従事してきたサチン・チョードリー氏が日本人が抱える英語学習の課題を文字通りコンサルする中で開発されたために日本人のメンタリティーや特徴に配慮されて作成されています。

イングリッシュブレークスルーのシンプルで体系された完全オリジナルの英語学習メソッドもさることながら英語学習における最大の課題である

「継続性」を高めるために「モチベーション」や「マインドセット」の分野も充実しており、受講者の多くがイングリッシュブレークスルーの効果を高く評価しています。

イングリッシュブレークスルーの内容と特徴3つ

イングリッシュブレークスルーの特徴は大きく以下の3つです。

特徴その①:グロービッシュをベースにした徹底的に“シンプル”に拘った英会話メソッド
特徴その②:英会話における自信を育てる
特徴その③:スキマ時間を有効活用するための「独り言英会話トレーニング法」

というものです。この3つはイングリッシュブレークスルーの特徴を理解するうえで大切になるので1つ1つ丁寧に見ていきましょう。

特徴その①:グロービッシュをベースにした徹底的に“シンプル”に拘った英会話メソッド

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー 効果 英会話
イングリッシュブレークスルーは英語を第二言語として学習する人たちに向けて開発された「グロービッシュ」をベースとしていることが特徴です。

グロービッシュは英語がネイティブではない人たちのための英語活用メソッドであるために「英語をいかにシンプルに活用するか」の一点に拘っていることが他の英語メソッドとの大きな違いです。

具体的には、

  • 1500語の英単語を使いこなせるようになる!
  • 難しい熟語を使わない!
  • make, haveなどの多義語を多く使う!

というものです。

イングリッシュブレークスルーでもこのグロービッシュが持つ原則に乗っ取ってカリキュラムが作成されているために「多義語」の習得やI’d like to~やPlease~ などの使いまわしが可能なフレーズを習得していきます。

特に、1日1フレーズを30日間かけて積み重ねていくというイングリッシュブレークスルー独自の英語学習メソッドが非常に高い効果と評判を得ています。

特徴その②:英会話における自信を育てる

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー 効果 英会話
イングリッシュブレークスルーによると、日本の英語学習者の最大の課題は“英語に対して非常に強い苦手意識を持っている”ということです。

これは、一般的に英語アレルギーや英語恐怖症とも言われ、英会話をしていると即座に

“I can’t speak English”や”I’m sorry”というフレーズが出てきてしまう人はその傾向が強いとされ、そのまま英会話における自信の欠落へと繋がります。

失った自信を回復するためにイングリッシュブレークスルーでは学習者に万能フレーズを使って英語を話すことができた!

という「小さな成功体験」と従来のやらされてやる英語ではなく主体的に学習をできる

英語学習を学ぶ楽しさを体感、そして英語学習を通してどうなりたいのか、英語学習をするとどういったメリットがあるのかという明確な目標設定という3方向からのアプローチを実践します。

イングリッシュブレークスルー独自のこの3方向からのアプローチと「完璧を目指さない」という程よい脱力感が英語を学びなおしている初級者から非常に高い評価を得ており、学習者たちに英語に対する自信を与えているのです。

特徴その➂:スキマ時間を有効活用するための「独り言英会話トレーニング法」

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー 効果 英会話
イングリッシュブレークスルーの受講者は働きながら英語を学びなおしている社会人の方なども非常に多く、イングリッシュブレークスルーに割くことができる1日の時間は非常に限られています。

このような問題を解決するためにイングリッシュブレークスルーはスキマ時間を有効に活用する独自の「独り言英会話トレーニング法」を提供しています。これは、その名の通り独り言のように英語を音読するトレーニングです。

イングリッシュブレークスルーで学習したフレーズを部分的に変えながら自分の頭の中を高速に回転していくこの作業は言い換えれば「瞬間英作文」とも言えます。

これは、英会話において必要不可欠な英語の瞬発力を飛躍的に高めてくれるだけでなく、あなたの英会話の「型」の構築に非常に役に立ちます。

イングリッシュブレークスルーの独り言英会話トレーニング法を通して自分の言いたいことを瞬時にアウトプットすることができる英語脳を鍛えることができるのです。

イングリッシュブレークスルーの効果を検証

ここからは、イングリッシュブレークスルーの実際の効果について検証していきたいと思います。

イングリッシュブレークスルーを通して得られる効果

イングリッシュブレークスルー サチン サチン・チョードリー 効果 英会話
結論。イングリッシュブレークスルーは英会話ができるようになります。

グロービッシュの原則に基づく「完璧を目指さない」イングリッシュブレークスルーの英語学習メソッドは非常に現実的で即効性があると言えます。

具体的には、

  • 英語の簡単なフレーズが口からすらすら言えるようになる
  • 自分の考えていることが大体英語で言えるようになる
  • 英語を好きになることができる

という効果が得られる可能性が高いと言えます。

イングリッシュブレークスルーの課題

イングリッシュブレークスルーには英語を活用できるようになるという魅力がある半面でいくつかの課題も見つけることができました。

それは、アウトプットに特化しすぎていること、そして単語数を限定しているというイングリッシュブレークスルーの特徴が起因していると言えます。

具体的には、

  • リスニング力が向上しないために英語を聞き取ることができない
  • 資格試験にはあまり役に立たない

というものでした。

イングリッシュブレークスルーはこんな人におすすめ(活用法)

ここまでイングリッシュブレークスルーの特徴、内容、メリットそして課題を検証してきた結果、イングリッシュブレークスルーは次のような人たちに向いている英語学習メソッドだと言えます。

  • 海外旅行に使う英語をマスターしたい!
  • とにかく自分の考えを英語で話してみたい!
  • 無理なく基礎から英語を学びなおしたい!
  • 英語を最短で使えるようにならなければならない緊急な理由がある!
  • 英語を好きになりたい!

という英会話初心者の方や英会話の基礎を身につけたい方にとってベストな教材であると言えます。

もし、英会話を少しでも出来るようになりたいという方はイングリッシュブレークスルーがオススメなので、是非やってみてください!

たった2ヶ月で英語が上達!?

イングリッシュブレークスルー

英語が苦手な人が1日たったの30分で日常会話をマスターできる全く新しい英会話メソッド。

体験者の94.3%たったの2ヶ月でネイティブに通じる英会話力を身に着けた魔法の英会話メソッドとは?

今ならシンプル英語×コーチングで、自然と英会話が見につく方法を無料プレゼント!

キャンペーン終了まで、あと
驚愕の英会話学習が凄い!!

1日たった15分するだけでネイティブ英会話が身につく!

英語が苦手な学生でも英会話が理解できるドラマを見る感覚で英会話を学べる『イングリッシュブレークスルー』とは一体?

おすすめの記事