では実際におうちホームステイの金額・料金が気になるところですよね。

では実際に比較しながらご紹介させていただければと思います。

おうちホームステイの費用は高い?安い?

気になる費用ですが、まず実際にホームステイの金額から費用を見てみましょう。

アメリカ、カナダ、オーストラリアだと1ヶ月 25〜50万円(2018年現在)憧れの留学なのですが、1ヶ月まるまる仕事や学校を休んだりはなかなかできないのが現状ではないでしょうか。

行ける時期と言えば学生の夏休みなどを駆使していかれている方なども多いですよね?

ではもし、大手英会話スクールに通うとなればいくらかかるのか実際にご紹介させていただければと思います。

・AEON(イーオン) マンツーマンレッスン
レッスン期間 : 4ヶ月

費用 : 320,760円

特徴:日本人が学習しやすいカリキュラムになっている
ネイティブ講師と日本人講師の良いとこ取りができる
文法をはじめとする基礎をしっかりと学ぶ
担任制で毎回同じ曜日、同じ時間帯にレッスンを受講
日本人が学習しやすいカリキュラムになっている
ネイティブ講師と日本人講師の良いとこ取りができる
文法をはじめとする基礎をしっかりと学ぶ
担任制で毎回同じ曜日、同じ時間帯にレッスンを受講

・ライザップイングリッシュ ベーシックプラン
レッスン期間 : 3ヶ月 費用 : 409,750円
特徴:スポーツジムで培ったノウハウを元にした短期集中レッスン   専属トレーナーによるマンツーマン体制週2日の授業+1日3時間の宿題で英語力を鍛える
・PROGRIT
レッスン期間 : 3ヶ月 費用 : 518,000円
特徴:科学的根拠に基づいたオリジナルプログラムを提供
60日間専属トレーナーがみっちり指導
コース終了後も継続的な学習指導をしてくれる
30日間全額返金保証制度がある
・スパルタ英会話
レッスン期間 : 4ヶ月 費用 : 550,000円
特徴:1日最大10時間3カ月通える英会話レッスン
全てネイティブ講師
パーソナルカリキュラム作成

となっています。

大手英会話スクールの費用を調査したところ、安いもので32万円、高いもので50万円以上掛かるようです。

安いお買い物ではないですよね。

それでは、おうちホームステイの費用はいくらなのでしょうか?

私が出してしまうと山内先生に怒られてしまいそうなので明確な数字は言えないのですが…

普通に英会話教室よりかはかなり安価で参加ができます!!

キャンペーン時にはもう少し安い価格帯にもなるときもあるようですよ。

それでもおうちホームステイの費用は、大手英会話スクールマンツーマンレッスンよりも安いというのことです。

他の英会話スクールと比べてここまで安いということに、本当にすごいですよね。

しかも短期間で英語が喋れるようになるという…。

大手英会話スクールに通う場合、他には通学の時間やレッスン予約など考慮する必要がありますがおうちホームステイは自分のやりたい時にやりたいだけできる点では、おうちホームステイはとても便利です!

例えば天気が悪い時などはあまり行くのが嫌になってしまうときもありますが、そのような心配もないということですね。

これなら安心して始めることができますよ。

さまざまな英会話スクールを、費用と特徴から比較させていただきました。

その結果、おうちホームステイは他の英会話スクールと比べると割安な料金になっていることがわかりました。

『イーオン』『ライザップイングリッシュ』『PROGRIT』『スパルタ英会話』はおうちホームステイよりも安くなっていますが、おうちホームステイには『脳科学を取り入れた学習メソッドで、確実に成果が出せる』という他にはない特徴があります。

費用を押さえながら、確実に成果が出せる、価格と内容のバランスが取れた教材になっているといえます。

私自身もとてもオススメの英会話の教材と言えますね。

おうちホームステイと他の英会話教室の違いって?

おうちホームステイの価格が、安い理由はみなさんわかりますでしょうか?

おうちホームステイが格安の値段で提供できる理由を私のほうで色々と考えてみましたので参考にして頂けると嬉しいです。

おうちホームステイの費用が安い理由その①:日常で使う英会話に限定しているから

おうちホームステイの学習内容は、徹底的に英会話に絞り込んでいます。

本当に英単語を覚える数というのはなく、中学卒業レベルがわかればすぐに上達する内容になっております。

このため、リーディングや文法の細かい学習、複雑な単語を覚えるコースといった多種多様なニーズに対して、逆に対応しないことでコストを削減して、英会話に集中した学習教材を開発し、低コストで提供することができるのだと思います。

おうちホームステイの費用が安い理由その②:期間が2ヶ月間と短いから

おうちホームステイでは、原則2ヶ月間でレッスンが終わってしまいます。

このため2ヶ月分以上の教材を用意する必要がないので、教材を開発するコストが圧倒的にやすくなるんです。

単純な計算で、2ヶ月分の教材を用意するのと、12ヶ月分の教材を用意するのでは、コストが6倍に跳ね上がります。

それで価格も変わってくるということですね。

もし仮定の話ですが…おうちホームステイが12ヶ月の教材だとしたら、120万円以上の価格になります!

すごすぎますよね。

それほど確実な英会話教室だと言えます。

よっておうちホームステイでは、短期間で学習できる教材を開発することで、効果が高いだけでなくコストも合わせて削減できているというわけなのです。

おうちホームステイの費用が安い理由その③:レッスンが全てオンラインで完結できるから

おうちホームステイは、その名の通りレッスンを自宅で受けることができます。

以前から紹介している記事なども参考にしてくださいね。

このため近くに英会話レッスンの教室がない地方の方や、子供が小さくてなかなか外出できない子供のいるご家庭などでも、英会話を身に付けることができます。

ですが、この特徴は利便性だけでなく、駅前などで土地代が高い場所にレッスン教室を作る必要がないため大幅なコストカットにつながります。

つまり場所代がかかっていないためその分お客様に還元ができるということなんですね。

時間的にも一人一人に親身になって講義ができそうです。

また、レッスン教室の場合は英会話教室毎に講師を何人も雇う必要がありますが、おうちホームステイでは講師は基本的に山内勇樹さん一人です。

もちろん問合せ等では他の講師さんもいらっしゃるみたいなので返信などで遅れるということはないので安心してくださいね。

このため、オンライン講師を雇うコストが減るとともに、誰でも英会話教育のスペシャリストである山内勇樹さんのレッスンを受けられるということで、まさに一石二鳥の英会話教室になっています。

それほどの工夫によって安価で提供ができるということなんですね。

最後に

もし、英会話の習得が急務で、2、3ヶ月以内に英会話をマスターしたいという方でしたら、短期間で英語を習得できる「おうちホームステイ」はばっちりの英会話教室だと言えます。>

ただ1つ言える事があるとしたら英語教材の予算にかなり余裕があり、時間的にも英語のために1日数時間以上確保できる場合は、トライズやライザップイングリッシュなどの英語レッスンを活用することで、より深い英語の知識を獲得することができますのでそちらも検討してみてもいいかもしれませんね。

テレビCM放送記念キャンペーン開催中

おうちホームステイ

英語が苦手な人が1日たったの30分で日常会話をマスターできる全く新しい英会話メソッド。

体験者の96%たったの1週間でネイティブに通じる英会話力を身に着けた魔法の英会話メソッドとは?

今ならテレビCM放送を記念して、たったの1週間でネイティブと英会話ができるようになる方法を無料プレゼント!

キャンペーン終了まで、あと
テレビCM絶賛放送中!

1日たったの30分ゲームをするだけでネイティブ英会話が身につく!

中学生でも理解できるたった7つのフレーズで英語が話せてしまう『おうちホームステイ』とは?

おすすめの記事